ホーム > > ブレスレットを着けてからの変化・素晴らしい虹のお子さんのお話

ブレスレットを着けてからの変化・素晴らしい虹のお子さんのお話

 

先日、ブレスレットを初めてお求めくださったお客様からの

素敵な素敵なメッセージです。


ちょうど震災の前日にご注文をいただきましたので

なおさら印象の深いお客様です。(実際にお会いしてはいないのですが)


このような時期に

この素晴らしいお子さんのお話を聞かせていただき

私たちも ほほ笑みをキラキラパワーをキラキラいただきました。

ありがとうございました。


皆様にもぜひシェアしたく、お母様のご了承をいただき

ここにご紹介させていただきますねドキドキ


(少し省略している部分もございます)


おとめ座お母様のブレスレットが届いて・・・


「いただいたブレスを付けて、まだ1日ですが、

一日中ものすごく疲れて
いた感じが和らいで、よく眠れる気がします。うれしいです。


 ドキドキしながら開いたメッセージは、とっても元気が出る
内容でした。心当たりがあるかなと思うところもあるのですが
、すべての意味はまだわかりません。これから言葉を自分の中
に入れて気づいていけるといいなと思います。

 

災害に遭われている方がたくさんいらっしゃる中、私だけ幸
せな思いをしているようで申し訳ないです。

明日の祈りには、
ブレスを付けてパワーをいただきながら参加させていただきた
いと思います。ありがとうございました。」


(祈りの会にも参加してくださり、まことにありがとうございましたキラキラ



おとめ座2回目のメッセージ・お子様の変化


「・・・・略

 

それで、付けてからの変化がまたまたありました。

 まずは、一番下の子(小1、7歳)ですが、昨日、急に生ま
れる前のことから、お腹に入る前のことを話し始めました。

 

作り話かとも思うのですが、リアルな部分もあり、妙に自信たっ
ぷりに話します。数回聞いても同じことを話すので、ある程度
信頼性があるような・・・。

笑わないで聞いてください。

 

話によると、生まれる前には、神様と一緒にいて、兄弟(兄二人)
も天使も一緒に住んでいた。

 

雲の上で遊んだり、みんなで虹色の花を育てるお仕事をしていて、

虹色の水をかけて育てた花を下にまいて、

ハッピーを届けていたらしいのです。

 

住んでいた下の階にはたくさんのお部屋があって、

自分は神様が面倒をみてくれていたそうです。

兄が生まれるときは、寝ていた兄を押したら下に落ちて行ったとか・・・。

 

なぜ今までだまっていたのかと聞いたら、

神様にまだ話さないように言われていて、

もう話してもいいよと言われたそうです。

 

でも、まだ秘密はあるそうで、今までも時々神様と話していたそうです。

 

お腹に入る時は、触ったらひゅーっと体に入ったそうです。

 

ちなみに生まれる時の話は、へその緒をパパが切ったということ以外、

一切話していないのです。

 

生まれてきた目的は、お仕事があるそうで、

神様からは、

「ハッピーなことをしなさい。毎日いいことを見つけなさい」

と言われたそうです。

 

確かに、以前から、毎日「今日はこんないいことがあった」と

寝る前に言っていたんです。」

 

ちょっとほっこり、嬉しい気持ちになりませんか黄色い花


以前私たちも、胎教博に参加させていただいたり、

地球を助けるために来たクリスタルチルドレンさんも

身近にいらして

産まれる前の記憶を持っていたり、使命をちゃんと知っている

お子さん達がいらっしゃることはよくうかがっていましたが


今回このようなお話をリアルに聞かせていただき、

しかもこの時期に・・・流れ星


だからこそ、なのかもしれませんね。


虹の架け橋虹、平和の架け橋虹になる

素晴らしいレインボーチルドレン達が

今、一生懸命、日本を、地球を明るくしようとしているのかもしれませんね。


産まれてきてくれて

ありがとうドキドキ


それしかないですね。


このブログを読んでくださっている皆様にも


産まれてきてくれて

ありがとうドキドキ

みんな繋がっていますからねニコニコ